● 教育方針

成人し、自立し、自己管理ができる人になるための基を養います。「素直な子ども」「元気な子ども」「優しい子ども」「考える子ども」を教育目標とし、色々な体験や遊びを通して個性を把握し、豊かな感性や創造性が育つよう、総合的保育を行っています。
園内だけが、幼稚園の環境ではないと、私たち、神港みどり幼稚園は考えています。ほかにはない、緑豊かな会下山を背にしたロケーション。色づく草花、そこに集う昆虫たちも、みんな友だち。いま、育んでおきたい、子どもたちのココロとカラダに、四季の移ろいを目の当たりにできる環境が整っています。そして何より、神港みどり幼稚園が大切にしていること。それは、子どもたちの日々の成長はもちろん、些細なことも見落とさない、少人数での保育です。一人ひとりの、個性と可能性をしっかりと見つめる。そんな家庭的で、温かい保育を実践するために、園児、保護者、幼稚園が連携した関係づくりを心がけています。
ページの先頭へ戻る